前へ
次へ

化粧品をdutyfreeでお買いもの

沖縄や海外へ旅行するときに利用できる免税店というものがあります。
dutyfreeは、ブランド品や化粧品などを国内価格より安く買うことができます。
国内未発売の商品も手に入れることができるので、珍しい商品を見つけることができます。
マスカラの2本セットや、リップグロスの3本セットなどお土産にも使えそうな限定商品もあり、女子へのお土産に分けっこすることができるので、海外土産の定番商品となっています。
セットの中身も日本未発売の商品などがあるので、いちどお土産でもらって使いやすくて気に行ったのに、日本で買えなかったものを自分用に大人買いしていくのもお勧めです。
化粧品も国内で購入するより、1000円ほど安い場合があり、得した気分で買い物ができます。
dutyfreeとは、免税のことで、その国々で様々な税金がかかりますが、空港や免税店などでは、その国の国民ではなく、観光客には、税金が免除されるのです。
化粧品もdutyfreeがあり、空港や免税店では税金がかからずに化粧品を購入することができます。
外資系メーカーや日系のメーカーの商品を多く取り揃え免税店では販売しています。
日系メーカーの商品もあり、同じ日本なのに、空港などの免税店とデパートとでは、同じ商品でも消費税がかからないため、空港の免税店の方が安いと言うこともあります。
海外旅行の際、化粧品は、現地のお店やデパートで購入するよりも、免税店で購入する方が安いとも言われています。
特にヨーロッパなど商品にかかる税金が高い国ほど免税店の方がセールなどを行っていない限り、安く購入ができます。

Page Top